誇れる仕事

エンターテイナーのいわゆる下積み時代。
貧乏な生活をしながらアルバイトをしながら自分の夢を追いかける。

売れなれば本業で食べることができないから副業をすることになる。
その副業の選び方だが目的に繋がる仕事を選ぶことが大切だ。

アイドルやお笑い芸人などテレビの人になりたいのならサービス業が適職だ。
人に喜びを与えることで、自分への応援や支持を得て行かなければならない。
サービス精神をつけるには接客で対人関係やコミュニケーションスキルを養おう。

作家やもの作りの職人を目指すなら、出版社などのアルバイトから始めて出版業界進出を目指すべきである。
職人ならその道のプロに弟子入りしよう。
正しい選択をすることが重要である。

テレビに出たい人が事務のオフィスワークで建物にこもっていても、チャンスはなかなかやって来ない。
逆にもの作りをしたい人なら、サービス業で生活を支えることに必死になりすぎて、当のもの作りに力を注げないようでは一生プロにはなれない。

くれぐれも選択ミスには気をつけたいものだ。

ただし、職業の選択肢が多い事に気付いていない人もいる。
大学卒業後は企業に就職という事しか考えていない人たちだ。
子ども頃から会社で働くことを義務付けられているわけでも無いのに、両親や周りにそのことしか話をされていない。

実に憐れではないか。

自分の可能性を両親や周りの人たちに潰されていることを知るべきで、自分の道は自分で客観的に見極める能力が社会人は常に求められているのである。

安全なチタンピアス
ノンアレルギーの金属であるチタンを使ったデザインピアスの専門通販
www.nadeshiko-st.com/

«
»