マッチングを早くするイベント

マッチングイベントという言葉が最近多くなりました。
企業同士の技術のマッチングを図る商談会の類と、企業と求職者のマッチングの類の就職相談会の場合が多いようです。

イベントの商談会の会場に行った事はありますよ。
私は商談の対象になるほどの偉い事はしていないのですが、見聞のためです。

でも私が足を踏み入れた事のあるそういう所は、「こういう商品がありますよ、いかがですか?どうか仕入れて下さい。こういうシステムもあります。そうぞ導入して下さい。」と言うやりとりがあるイベントです。
そういう商談をする対象者を関連の業界や業種に絞っているものです。

そんな中、大企業の大きな機械に個人企業が作ったパーツを組み入れて新しい機械が開発された、などの話を報道で見て、『小さな会社のパーツが大会社にスカウトされてマッチングしたんだ、凄い。』と思ったりするのです。

マッチングイベントでは、早く無駄なくマッチングする物が見つかる様に、商品知識を持って探したり紹介したりアドバイスする人がいるのでしょうか?
そこの所はわかりません。

企業と求職者のマッチングは、新卒であるか何処ででも通用しそうなキャリアをお持ちのかたでないとストレスが増えそうなのですが、「ストレス無くマッチングを望む事ができます。マッチング後の事もサポートします。」と言ってそれを実証してくれる人がいるといいですよね。

食肉卸の精肉
価格と品質の精肉
食肉卸業界で長きに渡って仕事をしてきた信頼の会社のホームページ
meat-kimura.co.jp/

«