立地のよいオフィス

つい最近まで働いていた企業は、私にとってはとても立地条件の良いところにありました。
まず駅から近く、電車を降りて五分以内には自分のデスクに到着できるくらいの距離でした。

「駅近」というのは重要なポイントですよね。

そして、そこは高層ビルが立ち並ぶようなオフィス街ではなく、住宅街とショッピング街が混合したようなところで、都心の一等地と言えるような場所にありながら、昔ながらの商店街があったと思えば、おしゃれなカフェや高級レストランなどもたくさんある、そんな街でした。

私の一番の楽しみはランチやショッピング。カフェやレストランが多いので、毎日あちこち食べ歩いたものです。
その分、ランチ代は高くつきましたが。

でも、いまでも、あの店のあのランチをまた食べたいなぁと思うことが時々あります。
そろそろフラッと行ってみてもいいかなあと思うのですが、ひとりで行くには少し寂しい気もしますので、友人を誘ってついでにお出かけもいいですよね。

考えてみると、通勤に便利が良いというのは、誰でも望むことなので必然的に人は多くなります。
都心であればあるほど、電車の遅延などであっという間にパニック状態に陥るほど、交通網がマヒしてしまうのは、今後の行政上でも問題として取り扱うことになるのではないでしょうか。

ちょっとだけ都心を離れると、ゆったりとした感じで通勤が出来るのが心地よいものです。

»